コンセプト

Concept

人は、常に何かの選択をしている。

  • 何かを購入する時、
  • 何か困りごとを解決したい時、
  • 暇な時間をどう過ごすか決める時、
  • 忙しいスケジュールをなんとかこなす時、

・・・

では、人は

なぜ、その選択をしたのでしょうか。

その選択にどんな期待を込めているのでしょうか。

その選択なら、どんな想いや状況を解決してくれる(してくれた)のでしょうか。

 

そういった選択の理由を考えていきたいと思います。

そして、誰かが同じような想いや状況に直面した時に、選択を下す上での参考にしていただければと考えています。

 

ひとつ、例を挙げてみます。

何か品物を購入する時に、Amazonを利用するのか、楽天市場を利用するのか、といった選択を考えるとします。

週末の天気は、雪か。積雪もあるみたいだな。

そういえば、我が家に雪かき用のスコップがないな。買わないと。

・・・・・

楽天市場でお買い物マラソン期間中だけど、、明後日の土曜日までに必ず手元に届けて欲しいから、今回はAmazonで注文しよう。

このように、人がAmazonを選択するには、きちんと理由があり、今回は「明後日の土曜日までに配送してくれそうなAmazon」を選択したわけです。

もちろん、手元に欲しい日数に余裕があれば、(お買い物マラソン期間中の)楽天市場を選んだかもしれませんし、楽天市場にも翌日配送の仕組みはありますので条件が合えば楽天市場を選んだ可能性もあります。

いずれにしても、その人なりの理由を持って、この想いを解決してくれるのはAmazon(楽天市場)だという期待を込めて、選択をしたといえます。

もし、その人が、Amazon(の特徴)を知らなければ、楽天市場(の特徴)を知らなければ、選択の精度は上がらないと思います。

このサイトでは、人々の選択の精度を上げるために、「直面した想いや状況」「それを解決してくれた選択」を紹介していきます。