暮らす、を快適に

【安心安全を、簡単に】保険は、デジタルリテラシーで選ぶ

保険というと、どのようなイメージがありますか?

「ややこしい」「めんどくさい」といったイメージを持つ方も多いかもしれません。

私は以前保険関係の仕事についていたことがありますが、確かに面倒な手続きはたくさんあり、保険に加入するときにも保険金請求をするときにも、あんな書類こんな書類を用意させられ、しかも「郵送」や「対面」で書類を届けるといった極めてアナログな、旧来型の仕組みが残る業界かと思います。

この記事では、そんな保険の手続きに関することを記載いたします。

どんな状況に直面していたのか

先日、とある手術で入院をいたしました。

といっても、大病ではなく、1泊2日での手術・入院でした。

幸い大きな病気ではなかったのであまり気に留めていませんでしたが、入院中にふと

「そういえば医療保険入っていたな。保険でお金がもらえるかもしれない。」と思い立ち、

保険金請求をすることになりました。

加入していた医療保険は2件。

アクサダイレクト生命SOMPOひまわり生命です。

「保険金請求って、面倒かな。退院後はすぐに仕事に復帰するので、平日はなかなか忙しくて手続きの時間取れるかな。」

「1泊2日なので、そんなにもらえるお金も高くないだろうから簡単に手続きできないかな。」

そんなことを思っていました。

アクサダイレクト生命とSOMPOひまわり生命、この2社で対照的な手続きとなりましたのでご紹介させていただきます。

この状況を解決してくれたのは

『アクサダイレクト生命』が簡単に解決してくれました。

一方、SOMPOひまわり生命はちょっと残念な手続きでした。

アクサダイレクト生命での手続き

退院時に病院で受領する「領収書」と「診療明細書」をスマホのカメラで撮って、WEB上にアップロードするだけ。

極めて簡単で、驚きました。退院日当日にアップロードを終わらせることができました。

しかも、2営業日後には保険金のお支払いがありました。このスピード感。素晴らしいです。

アクサダイレクト生命のHP上でも、以下のように記載されています。



(引用:アクサダイレクト生命HP

 
① 必要書類は病院で必ずもらうものでOK、

② 必要書類の提出もWEB上で簡単、

③ 支払いもスピーディ。

素晴らしいですね。

正直言って、「診断書とか必要なのかな。診断書って、作ってもらうのにお金かかるよな。」と考えていたので、①だけでもかなりポイントが高かった。さらに②③と抜け目ない対応で、全くストレスのかからない手続きでした。

ちなみに、アクサダイレクト生命のインターネット請求は、「給付金」の請求に限られるそうです。

給付金って? 以下をご確認ください。

(引用:アクサダイレクト生命HP

「死亡保険金」といったようなものは、もう少し手間がかかりそうですが、これは事の大きさを考えると致し方ないと言えるかもしれません。

SOMPOひまわりでの手続き

一方、対照的だったのはSOMPOひまわり生命

まずは必要書類。

  • 保険金・給付金請求書兼同意書
  • 診断書
でた!診断書!!

ただし、よく調べると、以下の条件を満たせば、病院で書いてもらう「診断書」を省略し「治療状況報告書」という自分で記入する書類で代用できるようでした。(「治療状況報告書」を自分で書くのもちょっとめんどくさそうですが。)

(引用:SOMPOひまわり生命 保険金・給付金お手続きガイド

診断書を省略できる対象の手術少ない!条件厳しい!!

結局、病院に5000円ほど支払って、診断書を準備しました。。

 

そして、面倒だったのはこれだけではありません。続いて、手続き方法。

(引用:SOMPOひまわり生命HP

STEP多い!WEBが介在していない!紙の記入と郵送。。。

ちなみに、STEP2の「請求書類のお届け」の代わりに、HPから必要書類のPDFをダウンロードし印刷する、という方法もあります。

WEB化して欲しいのはそこじゃない。。WEB上で入力したい。ペーパーレスしたい。

さらにちなみに、WEB請求という仕組みも一応用意はされていますが、先程の診断書省略の条件をクリアした請求でなければ対象外です。

SOMPOって、デジタルに力を入れている印象あったけど、実態は大したことないのかな。
見栄えのいい仕組みは一応あるけど、条件多めで、実質的には活用できない、という大企業によくありがちな現象を垣間見た気が。。。

保険は、「デジタルリテラシー」で選ぶ。
ご加入の保険会社には、使いやすいWEBページ(マイページ)がありますか?WEB上で、住所変更等の簡単な変更ができたり、保険金請求ができたりしますか?
忙しい現代人、何か手続きするのにいちいち予定を合わせて人(担当者)と会わなければいけなかったり、書類を郵送しなければいけなかったりすることに耐えられますか?